あなたの愛用靴は何?ゴアテックス製?シューズ自慢集

どこへ行くにもこれを履けば安心の私の相棒

黒いシンプルなパンプスが私の相棒です。
ヒールは3cm弱で、きれいめカジュアルなパンツスタイルにピッタリだと思っています。
そして何より、歩きやすいのが魅力です。最近は歩きやすいスニーカーが流行して、若い女性は上手に履きこなしているのが羨ましいのですが、私の年齢でスニーカーを履くとリハビリシューズに見えそうで抵抗がありました。
その点、この靴なら、きちんと感があるのに、スニーカー並みの履き心地です。外側は黒一色ですが、内側には赤ベースのかわいい花柄のプリントが施されているのも自慢です。お友だちとのランチや、食事会などで、靴を脱いで上がるシーンでは、必ずみんなに褒められます。

そしてもうひとつの自慢が、全天候型だということです。
「晴れた日も履けるレインシューズ」というキャッチフレーズに魅かれて購入したこの靴は、普段使いから、ちょっとしたお出かけ、旅行にも大活躍しています。
ぱっと見た感じは、ほんとうに普通のシンプルでおしゃれなパンプスなのに、少々の雨だけでなく、かなりの雨でも大丈夫です。
水に濡れても安心なだけでなく、底が滑らないのが大きなポイントだと思っています。突然の雨にも、また逆に出かけるときには降っていたのに急に晴れた時にも対応できます。

 

どんな天気でも履けて、見た目もお洒落、機能性も申し分ないこの愛用靴ですが、お手入れで気をつけることがひとつあります。それは、全天候型だということで少々蒸れやすいような気がして、履いた後には良く乾燥させるようにすることです。
そして当然かもしれませんが、毎日続けて履かないようにはしています。

 

最近の私が靴に求めるのは、見た目のシンプルさと履きやすさです。
東日本大震災の経験からも、ひたすら歩いて帰れる靴が一番だと思っています。特に加齢とともに、歩きやすい靴を選ぶことは、外反母趾などのトラブルだけでなく、足腰の健康や姿勢にも良い影響を与えてくれそうです。