あなたの愛用靴は何?ゴアテックス製?シューズ自慢集

エルクレザー&ビブラムソールで、長年付き合える大切な相棒です。

私が愛用しているブランド「visvim」のシューズは、一足一足にデザイナーの気持ちがこもっています。
スニーカータイプ、モカシンタイプ、ブーツタイプ、スリッポンタイプ…などなどかなりのバリエーションがあるのですが、最も気に入っているのは、エルクレザーとビブラムソールを贅沢につかったモカシンシューズのfbtというモデルです。
素材や製法にこだわっていて、ソールの張り替えなどにも対応し、靴を長く大事にしようという丁寧なスタンスが伝わってきます。

なお、エルクレザーには雨や雪などの水分は大敵ですので、基本悪天候時は履きません。念のため防水スプレーはしてありますが、これは主にホコリ対策の目的です。
ただ、ビブラムソールは雨、雪などにも強く、すべりにくいという特長があるので、出先でちょっとした悪天候に見舞われたときは、ダッシュしても滑りません。
そういうときは急いで帰ります。

 

革製品なので、お手入れはまめにする必要があります。
2週間に1回は、汚れ、ホコリなどを落としてから栄養クリームを丁寧に塗り込んでいます。また、高温多湿は靴にダメージを与えるので、通気の良い日陰に保管しています。

 

靴は大事に手入れしながら履けば、永い年月ともにできるかけがえのない相棒となります。私はこのシューズを大事して、将来子どもにも履いてもらえるようにしておくのが夢です。